スポンサーリンク

【子供とのおうち遊びに】簡単!手作りでシールを作ろう 電車と新幹線シールのデータ無料配布

ママのお助け情報
スポンサーリンク

毎日おうちで子供と何をして過ごそうか・・・最近朝起きたらそればかり考えております。

我が家には7歳、4歳、2歳、0歳(まぁこの子は背負ってるだけなんですが)の子供達がウロウロしております・・・。

以前にAmazonのfireタブレットキッズモデルが良いと書きました。そう、これも良かった!上の子供たちは夢中です。

【使ってみた感想】Amazon fireタブレットのキッズモデルに助けられてます
子供とおうちで過ごすにも限界が・・・*こちらはPR記事ではありません。ただの個人の純粋なる感想です。緊急事態宣言で外出自粛となり、自宅軟禁状態の今日この頃。全国のママ、お子様と何をしておうちで過ごしています...

問題は2歳の次男をどうするか、です。ちょっとゲームをやらせるにはまだ理解力が追いついていない。結局YouTubeでアンパンマン商品で遊んでる謎の大人の謎動画を見続けるしかないのか?!

一緒に机で落ち着いてやれることはないのか?!

しかし、最近発見した良いお遊びがございましたよ。結構集中してました。それをご紹介いたしましょう。

スポンサーリンク

うちのおうち遊びでおすすめなのが・・

ずばり、「シール貼り」です。

子供にシールを与えて、その辺の紙を与えたら、結構集中してペタペタ貼ってくれたんですよ。

次男の手と私の手作り電車と新幹線のシール

そう、実はこれ、私の手作りシールたちなんです。電車と新幹線バージョンでなかなか可愛い(自画自賛)

Minneで一番売れていた作品を無料公開します

そして実はあの手作り販売サイトのminneでもよく売れていた作品なのです。

今回はご自宅で簡単にできる手作りシールの作り方となんと販売していた「電車と新幹線シール」のデータをこちらで無料公開してしまおうと思いました。

ママさん、ぜひこちらでお子様たちと少しでもすこやかに過ごしていただければと思います。

手作りでシールをつくる方法

実は超簡単です。

  1. シール用紙を用意します
  2. 印刷したいデータを用意します
  3. 自宅プリンターで印刷します
  4. 用紙によっては、カットして使用します

以上です。あらま、簡単!w

手順1 シール用紙を用意する

こちらはなかなか街中ではみかけませんよね。でも大丈夫。

ネットでさくっと買えます。Amazonプライム会員なら次の日には届きます。思いついたときにサクッと始められるので私はプライム使いまくりです・・・。

で、ただシール用紙ってたくさんあるんですね。選ぶのに少し苦労するかもしれませんので、私が商品として扱っていたおすすめの用紙をご紹介します。安価のから高価なのまでがありますが、色々試した結果、ちょうどいいのがコレでした。

←色々試してこれが一番品質もよくて扱いやすかった!

これはね、本当におすすめです。しっかりしているけれどそこまで高くないのがポイント。

中にはすごーくコスパがよいシール用紙もあって試しましたが、綺麗に色が印刷されなかったり、なぜかとても匂いが臭いものがあったり・・・それらはいまだに自宅に余っております・・・涙

なので、そこそこのものをお使いになるのがおすすめです。

手順2 データを用意する

こちらはねネット環境があれば、好きなものをコピーして組み合わせればよいのです。

アプリも無料で入っているpaint、ワード、エクセルなどの編集ソフトをA4用紙に印字できるように加工して使えばよいのです。

正直なんでも印刷できます。ご家庭でお使いになる分には自由だと思います。

手順3  印刷する

ご紹介した用紙だとA4のコピー用紙と同じように使えますから(印刷設定は用紙の説明を読んで厚紙設定等にしたほうがよいです)、データをA4に加工すればご自宅のプリンターでなんでも印刷できますよ。

手順4 カット等して使用する

ご紹介したシール用紙はA4で繋がっておりますので、「切る」必要があるのです!

そう、ここが市販のものとちょいと違いますよね。でもこれが良い。だってハサミトレーニングにもなりますので!!ハサミの使えるお子様にはそこから遊んでもらうのもよいです。(うちの2歳の次男にはまだむりなので私が切ります)

【今回の目玉】人気のデータを無料公開

で、今回の目玉ですが(勿体ぶりすぎ!)私の手作り電車の新幹線シールのデータを以下に貼り付けておきます。ぜひ右クリックなどでコピーしてお使いくださいませ。

これ、本当に人気でした。実は本来は「トイレトレーニング」用に作ったシールたちだったんですけれど(なのでトイレトレーニング用の台紙と合わせて販売してました→需要があればこちらも後ほど公開します、コメント等下さいませ)普通にお遊びに使えました。

シール作りのポイント

一番のキモである、データ作成のポイントをご紹介します。

それはずばり!「切りやすいように間隔をあけている」ところですよ。意外と重要です。ついつい詰め込みたくなるんですが、そうすると切るのがとても大変です(経験済み)。

こちらのシール用紙は自分で切った後に剥がすのも手伝う必要もあるので、お子様と遊ぶときは、ママさんはちょいと剥がしてあげて(全部じゃなくてちょっとがポイント)シールたちを横に置いておいてあげてください。

そしたら子供は一生懸命はがそうとして、そして一生懸命貼りますので、

時間がもちますw

これ、ほんと大事でしょう。

今回は以上です。ぜひおうちで少しでも幸せなお時間を!!

シール用紙は他にもたくさん色や形などの種類があります。もし需要がありそうでしたら、他の私のシールたちの作り方なども今度記事にさせていただきます!

応援のお気持ちをいただけるならば、ぜひシール用紙をこちらで検索してみてくださいませ。↓

読んでいただきましてありがとうございます。またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました