【会計士漫画】Never too late

スポンサーリンク

パンダ夫妻が一緒に会計士を目指したワケ

パンダくん、在宅だけど繁忙期でクタクタですね。それを側でみるパン子さん。そして何とパンダ夫妻、実は一度社会人を経験してからの公認会計士試験の挑戦だったのです。続きます。

別業界から会計士になった方はそれなりにいます。周りにも少数派でしたけれどいました。公認会計士は何の制限もなく、「誰でも」受けられる試験なので、赤ちゃんから社会人までどなたでも受けられるのです!

【受験小話】

TACに通っていた頃、毎月発行されるTAC NEWSの冊子を好んでじっくり読んでいました。中でも好きだったのが、当時の社長だった斎藤さんのコラム。これがまたかなりぶっ飛んでおりまして(言い方!)。社長になる方は、これくらい変わって居ないと務まらないのかも、なんて思いつつ、興味津々で読んでいました。

あとは山田真哉さんの女子大生会計士の事件簿ですね。軽く読みやすくて、会計士像を膨らませて読んでいました。

これです。今でも載っているのかしら・・・女子大生とカッキーとの軽快なやりとりが良かった。

この公認会計士の漫画もいずれは受験生の皆さんや会計士の皆さんの息抜きになるといいなぁなんて思いながら描いています。

公認会計士という資格を目指して感じたこと、お仕事に実際に就いて感じたことがたくさんあります。それを少しずつ描いていきます。また明日も見にいらしてくださいね!

下のパンダ君バナーをクリックしていただけると点数が入る仕組みなのですが、皆様が思う以上に作者の力になっております!ぜひぜひ応援の意思表示にお願いします。

↓まずは、公認会計士パンダくんに「応援クリック」!続きを描く力になります にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
公認会計士ランキング