【会計士漫画】パンダくんの場合

スポンサーリンク

まずはパンダくんが会計士を目指した理由をみましょう

パンダくんは大手IT企業だったので、待遇も悪くないし、仲間もいい人たちが多かったし、特に大きな不満があったわけではなかったようです。じゃあ、それこそ何で会計士を目指したのでしょうね?

あしたに続きます!(会計小話はこの下)

「今日も更新頑張ったじゃん!」の応援クリックをいただけたら、明日も頑張れます。(クリックするとページが開いて私にポイントが入りランキングが上がる仕組みです)↓

↓まずは、公認会計士パンダくんに「応援クリック」!続きを描く力になります にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
公認会計士ランキング
会計受験小話
目指す理由は人それぞれです。社会人を経験してから目指す人は、概ね「現状を打破したい」という気持ちの人が多いのではないでしょうか。「強い気持ち」を持った人が多いはずです。

現場に入ると、学生時代に合格した人、卒業後も勉強して合格した人、社会人してから合格した人などなどが同期にいました。他にも、一発で合格した人、何年もかけて合格した人、同じ会計士資格合格者でも色んな背景があるわけです。

でもね、みんな現場(監査法人の場合)に入ったら同じフィールドなんです(これ、大事)。背景がどうであれ、現場で力を発揮することが大事なのですね。みんな資格持っているから、本当に会計監査に関してはスタートが同じなんですよ。

今日もいらしていただいて本当にありがとうございます。前向きに楽しく今日も過ごしましょう。明日もお会いしましょうね。

「社会人が独学で合格する方法」の本。でも不可能じゃないと思います。要は必要十分な勉強を自分のリズムを確立してやれば良いのです。

ちなみにオットはTACで2年本科生を受講していましたよ。私は独学で合格した人は多分まだあった事ないかも(聞いてないだけかな)